こりんずねっと

ITのことやガジェットのことを書いてます

Linuxの3つ魅力

f:id:tegretol12:20180511001047p:plain

 

Linuxユーザーこりんずです。

今回はPCのOSのひとつであるLinuxの魅力について書きたいと思います。

 

そもそもLinuxとは?

Linuxが何かわからない方もいるかもしれませんので簡単にご紹介します。

LinuxとはPCのOSのひとつです。

OSとはWindowsやMacのようにPCを動かす仕組みのことです。このOSが種類が幾つかあってLinuxはその中のひとつです。

 

ではそのLinuxがWindowsやMacと何が違うのか?何が魅力なのかをご紹介していきます。

 

動作が軽い

Linuxは動作が軽量なOSです。

まず比較対象としてWindowsは購入時は快適に動作してくれますが、利用しているOSに問題箇所が見つかると修正パッチというアップデートが配布されます。

このアップデートを行わないとウイルス感染の標的になりますので行わないわけにはいかないのですが、結構な頻度で行われるので最終的に購入時のOSに継ぎ接ぎされた状態になり動きが重くなってしまいます。

 

Macはどうかというと、Windowsほどウイルスの標的にもされませんしアップデートもひんぱんではありません。

そしてMacはパソコン本体とOS両方がAppleで製造しているのでその親和性が高く動作も機敏です。

ですが、その分高価な商品になります。

そしてWindowsほどではないにしろOSアップデートが半年〜1年の頻度で行われ機能追加されていくので長く使っているとやはり動作が重くなってきます。

 

さて、それではLinuxはどうなのか。

Linuxは非常に軽いOSです。WindowsやMacを動かすにはそれなりのマシンパワーが必要ですが、Linuxの場合古いPCでもサクサク動いてくれたりします。

そして何よりアップデートのタイミングを自分で選べるのも嬉しいところ。

アップデートできるものがありますよ〜とお知らせはくれますが、スルーすることができます。強制はされません。

更にWindowsやMacよりマイナーなのでウイルスの標的にされにくいです。

 

無料で利用できる

WindowsやMacを利用するにはOSを購入しなければなりません。

PCとセットで購入したり、Windowsの場合はOS単体で購入したりすることも可能です。

どちらにせよOSを利用するためにお金が発生します。

 

さて、Linuxはどうなのか。

無料で利用できます。

種類はCentOSやUbuntuなど幾つかの種類がありますがほとんどが無料です。

一部企業向けのLinuxOSは有料ですが、個人で使うものは無料で公開されてますのでネットで検索して今すぐにダウンロードしてこれます。

 

CUIコマンドの豊富さ

CUIとはキャラクターユーザーインターフェースの略で、よくテレビで見るハッカーがPCで黒い背景に白い文字だけで操作しているようなあれです。

反対にGUI(グラフィカルインターフェース)というのが普段私達が利用しているデスクトップがあって、マウスのアイコンでクリックして操作する画面です。

 

Linux=CUIではないのですが、やはりLinuxはCUIで操作することを得意としているOSだと思います。

また、その操作のために必要なコマンドを多く備えています。

 

Linuxはデスクトップを表示するGUIは使えないのか?

そんなことはありません。GUIもCUIも両方使えます。

GUIで当たり前のようにネットやメールもできますし、CUIに切り替えてコマンドを打ってプログラミングをしたり、サーバーを立てたり細やかな対応ができます。

 

※CUIの良さは大量の操作を一括で行ったりする時に真価を発揮します。

 

以上、Linuxの3つの魅力についてご紹介いたしました。