こりんずねっと

ITのことやガジェットのことを書いてます

スマホゲームをやめたメリット・デメリット

anti-smartphone-game
 

近頃時間に余裕のあるこりんずです。

 

皆さん時間が足りないと感じていませんか?一日の時間が24時間じゃなく48時間位あればいいのにと思ったことはないでしょうか?私は何度もあります。

 

朝早くから出勤して仕事して夜に帰宅。帰宅してからは家事など家のことをしているとそれだけで一日が終わる。

もっと時間がないとプライベートの充実なんて無理だと思っていました。

 

貴重な時間をスマホゲームで消費していた

yonayona

 

私の一日の行動の中で、仕事と家事以外の時間何をしているか思い返してみました。

そうすると大半スマホを弄っていることに気が付きました。

ブラウジングやニュース、SNS、そして「スマホゲーム」です。

 

私の場合、スマホを触っている時のほとんどがゲームをしていました。

この事実に気付いた時、一日の貴重な時間を生産性のない行動で消費していたことにショックを受けました。

元々ゲーム好きですしゲーム自体は否定しませんが、スマホで気軽に出来てだらだらと際限なくプレイしてしまう行為は良くないと思いスマホゲームをやめる決意をしました。

 

やめるために取った対策

やめると決意したものの、長く続けているゲームだったので名残惜しい気持ちもあります。

思い切ってアプリを消してしまえば一番早いのですが、やはりそれはできませんでした。

 

私はiPhoneを使っているのですが、iPhoneの場合アプリをまとめておけるフォルダがあります。

そのフォルダの中の2ページ目以降のホームから見えないところにアプリを配置して意識しないように対策しました。

このまま起動しない期間が続いたら何も気にせず削除できる時が来ると信じています。

 

スマホゲームをやめたメリット

メリットは沢山あります。

 

  1. 時間ができた
  2. 頭の中がスッキリするようになった
  3. 知識欲が高まった
  4. 自分をコントロールできるようになる

 

1.時間ができた

これは最初に触れたとおりです。

無駄な時間の過ごし方はしたくなくてスマホゲームはやめました。やめた時間は必然的に時間ができます。

私はその空いた時間を最初は資格取得の勉強時間にあてました。スマホゲームを続けたままの生活サイクルだと勉強時間はなかったと思います笑

 

そして資格取得後はこうしてブログを書いたり本を読んだり脳にとってインプットとアウトプットのある時間の過ごし方をしていると思っています。

 

2.頭の中がスッキリするようになった

スマホゲームをやめて最初の一週間くらいは何だか頭がモヤモヤしてしていましたが、それ以降は頭がクリーンな状態になり仕事も勉強も思考するのが早くなったように感じます。

そして考えるのが楽しくなりました。

これが今までずっと檻に閉じ込められていた本来の自分が解き放たれたような気分で結構爽快です笑

 

3.知識欲が高まった

2番に通ずるものがありますね。頭がスッキリするので色々考えて吸収するのが楽しくなり知識欲が増しました。

私の場合は、元々自分が出来ない人間だと劣等感がありました。

ですがスマホゲームを封印して資格取得に取り組み、一発合格できた成功体験により「やればできる!」という自信が湧きもっと高みを目指したくなりました。

 

4.自分をコントロールできるようになる

毎日プレイしていたスマホゲームをやめるには「我慢する」という自分の感情をコントロールする必要があります。

この我慢も一度の我慢ではなく、この我慢を継続していかなければなりません。

続けていくうちに自分の感情をコントロールしていけることを実感できます。

 

スマホゲームをやめたデメリット

やめることでデメリットはあるのか…?

今のところひとつだけデメリットと感じられることがあります。

 

話題についていけなくなるということ。

 

今まで一緒にスマホゲームをプレイしていた周りの人達の話題についていけなくなります。

そのコミュニティから外れることになりますが、よくよく考えると果たしてこれは本当にデメリットなのでしょうか?

 

同じゲームをしていなければ話ができないくだらない人間関係や、そんな狭いコミュニティなんてこちらから願い下げです。

そんなスマホの小さい画面の世界よりもっと広い世界に視野を向けましょう。

 

さて、今回は以上ですスマホゲームをやめたメリット・デメリット(?)の話でした!