こりんずねっと

ITのことやガジェットのことを書いてます

Samsung Chromebook Proが欲しい

f:id:tegretol12:20180517234914p:plain

Chromebookユーザーこりんずです。

最近ガジェット全然買ってないのですが、欲しいなと気になっているものがあります。

それは「Samsung Chromebook Pro」です!

今回はSamsung Chromebook Proについてご紹介します。

 

Samsung Chromebook Proの特徴

1.スタイラスペン内蔵

Samsung製のスマートフォン、GALAXY Noteシリーズのように、

Samsung Chromebook Proにはスタイラスペンが内蔵されています。

このペンを使って画面に直接メモを取ったり絵を描いたりすることができます。

 

精度はApple pencilには及ばないようですが、ペンに触れている部分だけが反応してくれるようですのでペンを使った細かい作業は捗りそうです。

 

私がこの機種に注目しているのもやはりこのスタイラスペンの存在です。

今はブログを編集する際に必要となる画像加工の流れは

  • iPad miniで加工
  • 加工した画像をGoogle Driveにアップロード
  • Google Driveからはてなブログに投稿

という行程でGoogle Driveを経由しています。

ブログ執筆にはAcer Chromebook 14を使っていますのでファイル保存にはGoogle Driveなどのクラウドストレージを利用することになります。

たまにMacbookで更新することもあり、その時はiPadで加工した画像をMacへAir Dropで転送しています。

ただ、これも接続がスムーズに行かない時がありストレスが溜まります。

 

どちらにせよ画像加工をするためにiPadを持ち出さないといけないのは面倒です。正直端末ひとつで完結させたいです。

Photoshopやら何やらパソコンのソフトを使えばいいじゃないって思った方、手書きで味を出したいんです。そもそもパスツールとか使えませんし。

 

と、色々現環境の不満は述べましたがPCの画面にペンで直接書き込んで画像加工してそのまま(Google Drive等経由せず)扱えるのが魅力的です。

 

2.タッチパネル式の画面

2in1

ChromebookでAndroidアプリが使えるようになったのは皆さんご存知だと思います。

私も現在使っているAcer Chromebook 14でAndroidアプリを使っていますが、PC上でAndroidアプリを使ってもタッチ前提で作られたアプリの性能をフルには発揮できていない印象です。

 

しかしSamsung Chromebook Proは、ノートPCとタブレットの2in1となっています。

画面がタッチパネル式で触って操作ができます。

そして、本体を折りたたんで"タブレットモード"でタブレット端末のように

タブレットモードのAndroidアプリを扱えると非常に使い勝手が良くなると思います。

 

この状態だとキーボードが反応しなくなるそうなので、タッチパネルの操作やペンを使った操作に集中できる点もいいですね。

 

3.本体重量が軽い

今使用しているノートパソコンがMacbookProとAcer Chromebook 14です。

MBPに関しては2012年モデルでかなり古いです。操作は軽快でまだまだいけるかなーと思っているんですが、古いモデルなだけあって本体重量が2kgくらいあります。

家の中で持ち運ぶのも結構な重量ですが、外出先で作業したいなんて思ったら持ち運ぶだけで重労働です。

 

AcerのCromebookも1.6kgくらいあり持ち運びにはあまり向いていません。

画面サイズも14インチモデルなので家での作業には大きくていいですが、持ち運びする際は取り回しづらいです。

 

軽くて小さすぎない丁度いいモデル、、、

それに当てはまるのがChromebook Proでした。

なんと本体重量1.08kg!

画面も12.3インチで程よいです。

 

気になるところ

Samsung Chromebook Pro特徴をあげていきました。

沢山の理由から私にとっての魅力的なモデルだということが伝わったかと思います。

が、一つ気になるところがあります。それは価格です。

Chromebookの魅力は安価で軽快な動作(環境)が手に入る所ところ。

 

最近のChromebookは本体自体のスペックが上がってきておりミドルレンジモデルと呼ばれ、価格が上がってきております。

数年前までは3万円程度で購入できた印象でしたが、最近は5〜8万円のものばかり。

例に習ってこのSamsung Cromebook Proも8万クラスの代物です。

 

うーん。魅力はいっぱいですが、安さも売りのひとつなのでこれだけのお金を出すならもっとお金積んでMacやWindowsのノートパソコンを購入してもいいかなという気になってしまいます。悩みどころですね。