こりんずねっと

ITのことやガジェットのことを書いてます

今後の日本では英語学習が必要になる



英語勉強中のこりんずです。

みなさん英語は話せますか?日本に生まれ育ち英語を話す必要なんてないと思っている方もいるかもしれませんが、これからの時代英語の習得は必要だと思います。

世界で話されている言語の調査したサイトから話されている言語の順位を確認しました。

1 中国語(北京語・普通話) 8億8500万人 中国
2 英語 5億1000万人 英国・米国・カナダ・オセアニア
3 ヒンディー語 4億9000万人 インド
9 日本語 1億2500万人 日本

 

1位は中国語。人口が多いので話されている割合も増えるでしょう。

3位のヒンディー語も同じ理由と言えます。

人口の多さに関わらず2位に食い込んでいる英語はやはり世界の共通語と言われるだけあって色々な国の人に使われている言語ということでしょう。

因みに日本語は9位とやはり低い順位でした。

 

なぜ今後の日本で英語が必要なのか

最初にこれからの時代英語の習得が必要になると言いました。

その理由は簡単です。社会のグローバル化が進んでいるからです。

「グローバル化なんて言ったって、私は一生国内から出ないから問題ないわ」と思っていたら大間違い。

自分が出なくても逆に海外から英語圏の人達が日本にやってくる可能性は十分にあります。

既に東京や大阪など観光ができるところは外国人が多く、飲食店の店員は最低限の英語で接客できるように教育を受けているところもあるようです。

これが英語が必要な理由の一つです。

 

英語を勉強しようと思ったきっかけ

元々勉強が嫌いな私ですが、それでも英語を勉強しようと思ったのには理由があります。

先述した社会のグローバル化も含まれますが、1番は「仕事で使うから」です。

私は一応IT業界でエンジニアとして働いてますので、英語圏で開発されたPCのOSやプログラム言語などに触れることが多いです。

そういったものに触れたり覚えたりする時に英語がわからないと何が書いてあるのか理解できませんし、覚えるのも一苦労です。

なので必要に迫られて英語を勉強しようと思いました。

 

英語の勉強方法

実際にどういった方法で勉強をするのか?

仕事をしながら仕事の勉強もして、英語の勉強もする。時間が足りません笑

まぁ、足りない時間は作るしかないです。

 

www.mrcollins.net

 

私はEnglish Grammar in Useという書籍で勉強をしています。これは英語の文法などが書かれている書籍なのですが、洋書なのでその内容が全部英語で書かれています笑

英語を読んで英語を勉強するというのも新しい感覚ですが、簡単な英語で書かれていますので意外と読めます。

どうしても自分の英語の語彙が足りないと思った場合はスマートフォンのアプリでトレーニングをしたりして補っています。

それともう一つ、暇な時間にはPodcastで英会話を聴くようにしています。まずは日常的に英語に触れることが大切だと思いますのでこういった環境を作っています。

結構面白い内容のものが多く、楽しく続けられていていますよ。

以上、今回は英語学習の必要性についてでした。

また別の記事でEnglish Grammar in Useの内容など詳細に紹介したいと思いますのでお楽しみに!

 

www.mrcollins.net